ボトルで比較

Pocket

水の入っているボトルにもウォーターサーバーによって違いがあります。
ウォーターサーバーでは、一般的に「ワンウェイボトル」と呼ばれる使い捨てのものと、「リターナブルボトル」という回収型のものがあります。
ワンウェイボトル、リターナブルボトルを比較します。
<ワンウェイボトル>
1回限りの使い捨てタイプ、衛生的に使える。
ボトルが簡単につぶせる素材になっているため、楽につぶせてかさばることなくゴミにだせる。
ボトルを保管しておく手間もスペースも必要ない。
回収担当者に渡す手間がない。
使い捨てボトルなので、若干価格が高い。
<リターナブルボトル>
洗浄してボトルを再利用しているため、ゴミがでない。
環境にやさしい。
水の宅配の際に空ボトルを回収してくれるため、ゴミとして出しに行く手間がない。
ボトルを再利用しているので、その分価格が安くなっているものがある。
使い回しなので、ボトルに若干のキズがあることもある。
自社配送していて次回の水配送時にボトルを回収することが多いため、配送指定ができず不便なことがある。
このように比較してみるとそれぞれにメリット、デメリットがあります。
次にボトル別に人気のウォーターサーバーをランキングにします。
<ワンウェイボトル>
人気ランキング1位「コスモウォーター」。
2位「フレシャス」。
3位「恵ウォーター」。
4位「ワンウェイウォーター」。
5位「らでぃっしゅエコウォーター」。
<リターナブルボトル>
人気ランキング1位「クリクラ」。
2位「アクアクララ」。
3位「アルピナウォーター」。
4位「マーキュロップ」。
5位「ハワイウォーター」。

検索ボックス

コメントは受け付けていません。