ミネラルウォーターにもこだわりたい!


佑月(ゆづき)セラピスト
「大人のイイ女」という表現がまさに当てはまるセラピストです。確実な技術と抜群の雰囲気にあとは身を委ねるだけでご満足頂けるでしょう。ゆったりとした癒やしの時間をお過ごし下さい。
お部屋に、コーヒー・お茶・ミネラルウォーター・茶菓子等準備しております。
TVなども完備しておりますのでゆっくりおくつろぎ下さいませ。
 
 
【営業時間】 10時~22時
【HP】 http://www.neiyashi.com/
【TEL】  08096671035
【EMAIL】 info@neiyashi.com
【LINE ID】  neiyashi

鏡の中のミネラルウォーター




こちらはやおらーによる、やおらーの為のお話です。意味が分からない方はパスして下さい。

-A side-

前回のお話
  「潤・・・・・・も・・・・やめて・・・・・・しなっ・・・・・い」  「やだ」  何度も抵抗する体は壁で行き止まりになりもう逃げようがない。  「もう・・・・しない・・・・・やっだ・・・・・・・」  しゃがんで顔を背けても潤もすぐにしゃがみ、顎を掴まれ再び 強 引 に 舌 が 入 れ 込 まれた。  潤の 強 引 さに負け尻もちを付き、座ったまま壁に押し付けられながらのキスに涙が溢れ出す。   「ん、んっ・・・・・・んっ・・・・・・・」  潤のキスは少しでも油断すると全て持っていかれそうなほど濃 厚 で深い。息も出来なくて潤の服を苦しいと何度も引っ張った。  「んっ・・・・・・んーん!!」  敏 感 な 口 内 の 粘 膜 を 舐 め しゃ ぶ ら れ頭の中まで 舐 め 取 られるみたいに真っ白になっていく。  「やめっ・・・・・・・やっ・・・・・・」  声を出す間も潤の 舌 先 の動きは止まらずぴ ちゃ ぴ ちゃ と言う 卑 猥 な音がやけに大きく耳に 響 いた。  「まーは甘いね」  なんだろうこの温度差は  いくら突き放しても潤は嬉しそうな顔で俺を見る。  「もう・・・・・したくない・・・・・・」  ハッキリ言っても  「俺はしたい」  まともな会話にならなくて。唖然として何も言葉が出せないでいると  最初よりも痛いキスが与えられた。             俺って凄いなって思った。   潤と 唇 を 交 わしながら愛する人を間近に感じ思い切り押し退けると   「雅紀?いる?」   潤と身体が離れたと同時にしょうちゃんの声が聞こえた。  まるで、しょうちゃんの足音がわかったみたいに絶妙なタイミングで潤との距離を取る。  しょうちゃんの声が聞こえると潤は舌打ちをして声をする方を睨んだ。  「くそっ」  不服そうな顔をして吐き捨ててから   「続きは、また今度ね」  真っ赤に染まる俺の耳元に甘い声で囁き楽屋を出ようと扉を開ける。   「あれ?どうしたの?」  驚いた顔をするしょうちゃん。しょうちゃんの顔を見ると色んな感情が込み上げ泣きそうになった。  「翔くんこそどうしたの?」  何事も無かったような顔をする潤を見て、やっぱり物凄い役者なんだと思いある意味怖くなる。   2人が同じ場所に居るだけで心臓は爆発しそうなぐらいにドキドキと加速していった。   「別に」   潤が答えるとしょうちゃんは   「俺も特に用事はないけど・・・・・・」   嬉しい事を言ってくれたけど今は物凄く動揺していて素直に喜べる余裕がない。   早く早く・・・・・潤・・・・・どこか行ってよ・・・・・・・  しょうちゃんと潤が会話してる間に袖で口を拭き、ミネラルウォーターを流し込んで落ち着けと自分に言い聞かせる。   「じゃーね。相葉くん」   余裕な潤はいつものように、いつもの顔で手を振り俺は必死に作り笑いをして、楽屋を出ていく潤に手を振った。   潤は俺としょうちゃんが一緒に居るところを見たくないと言う。見ると気が狂いそうになるからって最近はしょうちゃんにも近付かないぐらいで・・・・・・・   潤が俺を想う気持ちは俺がしょうちゃんを想う気持ちと同じで  ふとした時に自分と重なって見える事も辛くて仕方なかった。   「雅紀、いい?」  潤と入れ替わるようにしょうちゃんが楽屋に入って来る。  どうしようどうしよう・・・・・・罪悪感でいっぱいな俺は、しょうちゃんの目をまともに見れなくて   「雅紀?」 「え・・・・・・・・」 「泣いたの?」 「え?!泣いてないよ・・・・・・なんで」 「涙目だし、目の周りも顔も赤いよ」 「え?!え?!」   明らかに挙動不審目の周りを必死で触る俺に   「松本さんに怒られた?」   ふざけたように笑った。  「そんなようなものかな」  その場を誤魔化すように言った言葉なのに  「なに言われたの?」  しょうちゃんはいきなり真剣な顔をして  「えっと・・・・・・大したことじゃないよ」 「おまえが言えない事があったら俺に言うんだよ?」 「え・・・・・・・・・」 「雅紀は優しいから」 「しょうちゃん」 「言い出せない事もいっぱいあるだろ?我慢してる事だっていっぱい」   しょうちゃん・・・・・・・言いたい・・・・・・潤とのことも・・・・・・話して・・・・・・もう解放されたいよ・・・・・・   溢れ出す涙に   「なに?!ほら!!大した事あるじゃん?!大丈夫か?!」   慌てふためく、しょうちゃんを見て   「大丈夫。ほんと、大した事ないんだ」

 「大丈夫じゃないだろ?!」
なぜか自分も涙目になる、しょうちゃんを見て
「本当に何でもないから」 
 死んでも言えないと思った。
次回のお話
 





ミネラルウォーター 関連ツイート




料理や野菜などに含まれている水分ではなく、水自体(ミネラルウォーター等)を1時間にコップ1杯飲むといいらしいですよ。このことを習慣化させると、脳梗塞が予防できるんだとか!
#美容 #健康





ミネラルウォーター1日最低2リットル以上のむダイエット? 人の体内はほとんど水分!満腹感も得られるし、いいこといっぱい!
代謝が上がる
腸がキレイになる
体温が上がる
血液サラサラ・きれいになる
体内のデトックスができる
汗をかきやすくなる
リンパの流れが良くなる !





RT @michsuzu: 会場外の休憩所では、コーヒーや紅茶のサービス。ミネラルウォーターのブランドが確か去年まではアメーバだったけど、AbemaTVに変えてた #サイバーエージェント株主総会 https://t.co/F0crC6Hrfr





RT @michsuzu: 会場外の休憩所では、コーヒーや紅茶のサービス。ミネラルウォーターのブランドが確か去年まではアメーバだったけど、AbemaTVに変えてた #サイバーエージェント株主総会 https://t.co/F0crC6Hrfr