解約料比較

Pocket

一般的にウォーターサーバーは、1年以内に解約すると、解約料がとられます。
中には1年未満で解約しても解約料の発生しない会社もありますが、多くの場合はとられます。
また、解約料は無料という会社でも、ウォーターサーバーの「引き取り手数料」という名目で別途費用が発生する会社もあります。
これは実質解約料が発生したのと同じことです。
購入前にこうした各社の注意事項をよく比較して把握しておきましょう。
主なウォーターサーバーの解約料を比較して高い順にランキングにまとめます。
1位「クリティア」1年未満13,500円、1年以上2年未満10,800円、2年以上3年未満8,100円、3年以上6,048円(税込)。
2位「コスモウォーター」2年未満サーバー引き取り手数料9,720円。
3位「アクアセレクト」1年未満5,560円。
4位「フレシャス」1年以内5,250円。
5位「アルピナウォーター」1年以内5,143円。
6位「ハワイウォーター」1年以内5,143円。
7位「アクアクララ」6ヶ月未満3,240円。
その他、「クリクラ」解約料0円。
ただしクリクラの場合は、初回にサーバー手数料として、5,400円必要なため、先に解約金を支払っているのと同じこと。
ランキング結果をみると、ウォーターサーバーを1年以内に解約すると、だいたい5,000円くらいの解約料の会社が多いです。
1万円以上かかるような会社は注意した方がいいと思います。
結局のところ、1年未満に解約すると解約金の名目は違っても何かの形でかかるということです。

検索ボックス

コメントは受け付けていません。