電気代

Pocket

月々の電気代が気になる人も多いと思います。
ウォーターサーバーを使うとどれくらいの電気代が必要になるのか考えていきます。
一般的にウォーターサーバーと比較される電気代として、電気ポットがあります。
電気ポットも大変便利な家電製品で、多くの家庭に普及しています。
この電気ポットとウォーターサーバーを比較してみると、使用する電気代にはほとんど違いはありません。
具体的な電気代の金額については、地域によって電気料金に違いがあるためはっきりと断言はできませんが、だいたい1ヶ月1,000円くらいになります。
電気ポットでお湯を沸かすのか、ウォーターサーバーでお湯を出すのか、悩むところですが、同じ電気代ならば、温水も冷水も対応するウォーターサーバーの方が便利だと思います。
最近では、電気代を安く抑えたウォーターサーバーも登場しています。
電気代が安いウォーターサーバーをランキングにまとめました。
<電気代安さランキング>
1位「アクアクララ」→1ヶ月の電気代約350円
2位「コスモウォーター」→1ヶ月の電気代約450円。
3位「フレシャス」→1ヶ月の電気代約700円。
4位「アクアウィッシュ」→1ヶ月の電気代約970円。
5位「アクアセレクト」→1ヶ月の電気代約1,000円。
1位から4位までのウォーターサーバーが安い理由は、節電型のサーバーだからです。
あまり使用しない時間帯は省エネモードにしておくと、パネルの消灯、温水の保温維持などをして電気代を3分の1程度に抑えることができます。
学校や会社に行っている昼間や夜間などを節電にしておけば、電気代が節約できてエコにもなります。

検索ボックス

コメントは受け付けていません。